株主総会は法定の会議体のため、議事進行に誤りは許されません。このため、株主総会議長の議事進行に際しましては、一定の式次第と予め用意された報告内容があります。ただし、紙にかかれた報告を読み上げた場合、議長が下を向くため、それを見ている株主としては、「自分たち=株主を見ていない」という印象を招くことにもなりかねません。
昨今、株主総会が会社側と株主の対話色を強める中、そのような総会運営は適切ではないところ、プロンプターを用いれば、議長が株主視線で議事進行を行うことができます。これは株主の側を向いた総会運営につながり、株主の好感を得ることにもなり、有益だと思われました‥‥
 
総務部 大石高之様  静岡県浜松市  

 
やり直しの効くビデオ撮りなどには非常に便利である。アドリブがあっても原稿をその場で直し、再度撮り直しをすることでスピーチ全体がスムーズな流れのビデオを作成出来る。株主総会での使用を考えた場合、議長として議事進行のタイミングを計ったり、質疑を受けたりする場面でのオペレーターとのタイミングなど、リハーサルの時間も十分に取れないため、今回はプロンプターの使用を見送る事にした。
ただし、今後、何回か利用して行くことで講演者及びスタッフの習熟度が上がれば、株主総会のような場面でも利用可能となると思う。また、講演者が自分の手元で原稿送りを操作出来ればもっと良い‥‥
 

情報システム室 東 健一郎様 東京都港区
 

 
購入検討中に偶然、御社のホームページにてモニターキャンペーンが実施中であることを知り、インターネット検索や業者への問合せをし、他社の製品なども調べましたが、特に比較対象となる他社製品も無いと判断し、通常価格から大幅に安くなるとのことでしたので、この機会に購入に踏み切りました。
使用しての感想ですが、今回のように客席が暗い場合はよく見えるが、但し屋外など明るい場合の見え具合に不安が残ります。また、2台設置はベターで右左を見渡しながら話すことができ、客席側から見ても目線が合うので、自分に話しかけてもらっている感覚で、画面を読んでいるようにはほとんど感じられない‥‥
 
経営局 石本 智久様 鳥取県米子市  

 
ソニーテクノクリエイト 部内期例会合にて使用。その他、イベントや新製品発表会にも使用しているが、視線をまったく落とさずに、スピーチができるので好評である。
講演者側の感想としては、上部照明が反射して見づらい部分が出ることがあるので、照明や演台のセッティングを考慮しなければならないと感じました。また、入力する原稿が多すぎると、画面に集中してしまうので、原稿の制作時に入力テキストを少なくするなどの工夫が必要である。
ビデオメッセージ収録では、カメラの前に設置して使用でき、終始、カメラ目線で撮影できるためにメッセージ効果は絶大である。
 
ソリューション事業部プロデュース部 
中村様 東京都品川区
 

 
Google検索をかけたら上位で出てきた御社webでの説明でそれなりに使いやすそうであったことと、定価自体も非現実ではなく、さらにキャンペーンで割安に使うことができる機会が提供されていたため、各種式典、株主総会などの使用を目的に購入いたしました。
 客席側の印象としては、講演中に話者の顔の高さが常に一定なので、従来であれば原稿に目を落としたときに声が聞こえなくなるところが、プロンプター使用の場合はそれが全く無くとても聞き取り易かった。表情についても同様、話している間ずっとよく見えるので聞いていてわかりやすい。ただ、話者とプロンプターの延長線上にいるとずっと見られているようで照れくさく思える面もあった。
 
総務部 奥野暁様 東京都港区
 

 
今回は、社内の第32期キックオフミーティングでの使用でしたが、本来の購入目的としては、イベント、セミナーへのレンタル用として複数台の導入を予定していた為、他社製品との比較検討しましたが、コストパフォーマンスに優れている点と、国内での開発ということもあり、カスタマイズ対応やアフターケアーの優位性を期待した為、この製品を選択しました。
 レンタル用として使用した時の感想ですが、講演者には事前説明なしに置いていたのですが、手元の原稿を見ずに顔を上げた状態で話すことが出来、10名ほどいた講演者のほとんどがプロンプターを使用して講演していたことから、違和感なく自然に使用できるものだと思います。
 
サポートサービス部 早川峰様 東京都大田区